リンク

実用リンク集

UFO情報を確認するため

このリンク集は、情報を調べる際に実用的なものにしたいと考えている。
たとえばNASAの写真に変なものが写ってるとか言われても、オカルト本などの二次情報ばかりで、オリジナルの写真を確認している人は少ないだろう。
そういったものの一次情報や、関連知識を得るためのサイトを紹介していけたらと考えている。

ニュースサイト

UFO CASEBOOK

ufoCaseBook.jpg直訳すると「UFO事件簿」だが、もちろんうちのサイトとは無関係。毎日何件もの事件を紹介してくれる。写真は原寸で載せてくれたりと、検証する際にありがたいサイト。

UFO sightings - Telegraph

telegraph.jpgイギリスの新聞、デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)のWeb版のコーナー。あまり更新は頻繁ではない。

The Voice of Russia(ロシアの声/日本語)

ロシアの国営ラジオ放送局で、短波で日本語放送もしている。
日本の大手メディアが取り上げないUFOネタ(信憑性が低いものも)を結構報じる。

REUTERS(ロイター/日本語)

著名な通信社。海外のUFO、宇宙ネタを報じてくれる。

ALL NEWS WEB

マイケル・コーエン(Michael Cohen)という人がやっているUFOニュースサイト。
ビリーバーなのか、あまり疑わずに不思議だなんだと騒いでる感がある。
YouTubeで映像を紹介してくれるのはいいのだが、だいたい尻切れとんぼに編集済なのがいただけない。

公的機関の情報

米国立公文書館(NATIONAL ARCHIVES)

nationalArchives.jpgアメリカで情報公開された公文書が閲覧できる。
プロジェクト・ブルーブックなどの文書がここで読めるようだ。

PROJECT BLUE BOOK ARCHIVE

bluebookArchive.jpg米空軍のUFO調査機関プロジェクト・ブルーブックの膨大な文書をアーカイブしたもの。
アーカイブしたのはUFO研究団体だと思われる。

FBI(アメリカ連邦捜査局) The Vault

fbi.jpgFBIの過去の事件の資料を公開している。
ページ右下にあるカテゴリーリンクLinkIconUnexplained Phenomenon(説明のつかない現象)には、UFO関係の文書が公開されており、一番人気だという。
Web翻訳機能も付いているので便利だ。

GEIPAN(ジェイパン)

geipan.jpgフランスのCNES(国立宇宙研究センター)の、「識別不能の宇宙現象」に関する研究組織。
2007年からWebで情報を一般公開している。
サイトはフランス語なので、ウェブ翻訳などを利用して読むといいだろう。

NASA関係

NASA/アメリカ航空宇宙局

nasa.jpgご存知、アメリカの宇宙開発の元締め。
——具体的な写真や動画などのページについても、確認次第リンクします。

NASA Jet Propulsion Laboratory/NASAジェット推進研究所

nasaJpl.jpgNASAの無人探査機などの研究開発と運用をしている部門。カリフォルニア州パサデナにある。

以下、各ミッションへのリンク。MULTIMEDIAメニューに画像がある。
nasaJplCassini.jpgLinkIcon土星探査機カッシーニのミッション
2004年から観測中の土星探査機カッシーニ、タイタンの着陸機ホイヘンスの写真や動画が見られる。

NASA/太陽観測衛星SOHO

太陽観測衛星SOHOの公式サイト。
sohoSearch.jpgLinkIcon画像検索ページ
過去に撮影された画像が日付を指定して検索できる。
(項目は省略可のものもある)

  • Image Type(画像の種類)を指定
  • Resolution(解像度)は1024か512を選択
  • Start and End Dates(日付)には「2006-04-28」などと入力
  • Display(表示)はList、Images、Movieのいずれかを選択(Imagesが探しやすい)
  • Latest n imagesは最新からいくつ表示するか
  • 最後にSearchを押すとDisplayで指定した形式で表示してくれる

NASA/太陽観測衛星STEREO

太陽観測衛星STEREOの公式サイト。
stereoSearch.jpgLinkIcon画像検索ページ
過去に撮影された画像が日付を指定して検索できる。
(項目は省略可のものもある)

  • Telescope(望遠鏡の種類)を指定
  • Resolution(解像度)は128〜2048までを選択
  • Start and End Dates(日付)には「20060428」などと入れ
  • Display(表示)はList、Images、Movieのいずれかを選択
  • Latest n imagesは入力しなくてもいい
  • 最後にSearchを押すとDisplayで指定した形式で表示してくれる

NASA/太陽観測衛星SDO

sdo.jpg様々な方法で撮影された太陽の大きな画像、ムービーが見られる。
LinkIcon画像検索ページ

アリゾナ大学/HiRISE

hirise.jpgNASAの火星探査機マーズ・リコネサンス・オービターの写真を公開しているアリゾナ大学のサイト。
口径50cmの反射望遠鏡を使ったHiRISEカメラで撮影した、縦横が何千、何万ピクセルもある超高解像度の画像が見られる。

マリン・スペース・サイエンス・システムズ(MSSS)

NASAの探査機の撮影システムを開発、運用している企業
msssImages.jpgLinkIconイメージギャラリー
火星の人面岩、探査車キュリオシティーが現在も撮影している写真なども見られる。

アメリカ地質調査所(USGS)

内務省傘下の研究機関。NASAと共同で月面図、火星図などを作成
usgsImages.jpgLinkIconイメージギャラリー
イメージギャラリーは、表示される火星の平面図をクリックし、さらに表示される画像上のポイントをクリックするか、Listing of images for this area.をクリックしてリストから探すこととなる。

日本の宇宙関係

JAXA(宇宙研究開発機構)

jaxa.jpg日本の宇宙研究団体。
3DムーンナビではJavaのアプリで月の3D表示が見られる。GoogleMoonより高解像度だ。
YouTubeではかぐやの動画がたくさん見られる。

JAXA/国際宇宙ステーションを肉眼で見よう

jaxaISS.jpg国際宇宙ステーション(ISS)の見方、探し方。写真を投稿するコーナーもある。
LinkIconISSの軌道と見られる日時のページ

月探査情報ステーション/月の雑学 第3話人類は月に行っていない!?

moonStation.jpgいわゆるアポロ捏造説を科学的に否定しているページ。元はJAXAのサイト内にあった。

日本スペースガード協会

spaceGuard.jpg国際スペースガード財団の関係機関として、天体衝突による災害を防ぐため、地球近傍小天体の発見と監視をしているまともな団体。(国際スペースガード財団の下部組織ではなく、独立した組織)

日本の地形関係

国土交通省国土政策局GISホームページ/国土情報ウェブマッピングシステム

gis.jpg昭和49年度〜平成2年度にかけて撮影された40万枚の航空写真が高解像で見られる。
日本の過去のUFO事件現場検証に役立った。
平成26年3月いっぱいで航空写真の閲覧サービスが終了してしまった。大変に残念だ。
2014年10月現在、LinkIcon新たなサイトに写真が引き継がれ、Google Map APIを使ってもっと便利に見ることができるようになった。
直接国土交通省やGoogleが運営しているのではなく、沼津工業高等専門学校 教養科 佐藤崇徳研究室(地理教室)のサイトのコンテンツとして掲載されている模様。
いずれまた使えなくなるようなことがあるかも?

日本の気象情報

日本気象協会・tenki.jp

tenkiJp.jpgマスコミなどに気象情報を提供している日本気象協会が運営するサイト。
LinkIcon過去天気
日本各地の過去の天気、気温、風速などが調べられる。

ツール関係

TriSat −国際宇宙ステーションを見よう−

torisat.jpgこちらもISSの軌道と見える日時を確認できる。GoogleのStreetViewでのシミュレーション表示にも対応している。iOS用(iPod touch、iPhone、iPad)アプリもある。

友好サイトリンク集

当サイトと友好関係にあるサイトです。

超魔界帝国の逆襲

makaiTeikoku.jpg大魔王さんによる、超常現象や心霊・珍スポット、廃墟などをユーモアたっぷりで紹介、調査しているブログです。

0 件のコメント:

コメントを投稿